nem(ネム・xem)の送金アドレスのハイフンは必要?実際に送金して検証!ネムが送れない人必見!




結論!nemの送金アドレスにハイフンは必要か

結論からいうと送金アドレスのハイフンは必要ありません。

実際にバイナンスからxemをウォレットに送金してみたところ
アドレスを入力する場所にハイフンがあるとエラーが出でしまい送金できません。
アドレスにあるハイフンなしで送金すると着金が確認できました。

実際にハイフンなしのアドレスで送金が確認されている

質問者はネムのアドレスをハイフンなしで送金していますが、実際に着金が確認されています。
この人の事例はコインチェック側の送金の許可が出るのが遅かったので不安になり質問していますが、ハイフンがなくても送金できるということがわかります。

では実際にnemをハイフンなしで送金してみます。

検証!ハイフンなしでnemを送金する

今回はアドレスにハイフンが含まれているネムをバイナンスからnanowalletに送金してみます。
アドレスは公開できませんが、ハイフンが含まれているアドレスだとわかるように一部を公開しています。

「Submit」をクリックし、二段階認証コードをクリックします。

ハイフンありのnemアドレスで送金しようとしたところ
「Withdrawal address error」と表示され送金することができませんでした。

nemアドレスをハイフンなしで送金してみる

送金できなかったハイフンありのnemアドレスをハイフンなしで送金してみます。

「Submit」をクリックし二段階認証コードを入力すると送金できました。
送金履歴を確認しても「Completed」と表示されており着金しています。

セキュリティー上アドレスをすべて公開することはできませんが、着金は確認できています。
送金アドレスを入力する際はハイフンは必要ないということがわかりました。
もしnemを送金できないと悩んでいるならハイフンなしで送金してみてください。

まとめ

nemの送金アドレスのハイフンは必要ありませんでした。
実際に送金するときは少額とはいえ少しひやひやしました。笑
もし不安な方は僕と同じように少額のnemを送金しようとしているアドレスにおくってみて、着金が確認できたら送りたい数のnemを送金してみると良いでしょう。




追証無しのFX・安全性もA+


BITMEXは板も多く、サーバーも強いのでかなり注目されている取引所です。レバレッジも最大100倍まで可能。FXトレーダーは登録必須です。

手数料マイナスで利益を得るならzaif


ZAIFはビットコインの購入で手数料がマイナスなので報酬をもらうことができます。かなりおすすめの取引所なので、まだ登録が終わっていない方はぜひ登録してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です